ベトナムと日本の食文化の違い。ベトナム人女性と結婚したら・・

ベトナム婚活ドットコムです。

 

ベトナム料理ってどんなイメージを持っていますか?

日本でもベトナム料理のお店は見かけますが、そもそもどんな料理か分からなくて入りづらい・・って方、いませんか?

今回はベトナムの食文化をご紹介していきたいと思います。

ベトナムの主食と言われるフォーについて

ベトナムの食卓では基本的に箸とお茶碗を使用して米を中心とした食生活を送っています。

日本と同様に米とおかずのセットという食のスタイルです。

日本と比べて野菜の量が多いのが特徴ですね。

 

ベトナム旅行に行った方で「ベトナム人は毎朝フォーを食べている」という声を聞きますが、実はフォーのスープは出汁を作るのが非常に時間と手間が掛かるので基本的に一般料理とは言い難いのです。

フォーを食べている方々は出勤時や登校時に出店で食べるのが基本なので、家庭ではほとんど食べている方はいません。

日本でいう「立ち食いそば」的な存在でしょうか笑

その他にも「バイン・ミー」といったフランスパンにハムや野菜を挟んだバケットサンドも主流です。

中国・フランスの影響

ベトナムは長きに渡り中国から支配されていた為、食文化も中国の影響が強く残っており、調理方法も「炒める」「蒸す」「煮る」など中華料理の手法と似ている所が多く見受けられます。

ベトナムの家庭で欠かせない調味料として有名な「ニョク マム」という塩漬けして発酵させた魚から作る醤油も中国の影響から来ているようです。

 

中国から独立後にフランスからの侵略を受けたベトナムはその後フランスの食文化も強く残っており、フランスパンで挟んだ「バイン・ミー」というサンドイッチもフランスからの影響で今も根強くその名残が残っています。

地域によっての味の違い

ベトナムは南北にかけて約2000Kmと縦に長い国です。

地域によって気候が違う為、味付けも特徴が大きく変わってきます。

北部

・稲作が盛んで米文化か強い

・塩や醤油がベースで塩辛い味付け

・近くに中国がある為、揚げる炒めるといった手法の料理が多い

中部

・東側は南シナ海に面しているため海の幸が豊富

・唐辛子などを使用したピリ辛な味付けが多い

・西側はフランス文化が強く残っていてコーヒー、お茶、洋野菜などの農業が盛ん

南部

・気候が蒸し暑い為、疲労回復効果のある甘辛い味付けが多い

・ココナッツなどの甘い食材が好まれている

 

地域によって味付けは違いますが、ベトナム全土で共通の言葉で「五味―五彩―二香」という言葉があります。

五味―五彩―二香とは?

五味・・・素材や調味料の5つの味

・塩気
・酸味
・辛味
・甘味
・コク

五彩・・・料理素材の色合い

・黒
・赤
・緑
・白
・黄

二香・・・素材が作り出す2つの香り

・にんにくやハープなどの香味野菜の香り
・ゴマや炒ったピーナッツなど香ばしい香り

ベトナムでは一つの皿に「五味―五彩―二香」の要素が多く満たされた物が見た目も味も美味しい料理と言われています。

まとめ

ベトナム料理いかがでしたか?

日本と近しい部分も感じ取れたのはないでしょうか(^O^)

実は日本でも馴染みのある生春巻きもベトナム料理なんですよ!(ちょっと前まで知らなかった笑)

日本人にとっても馴染みやすい味付けが多いので、もし近隣にベトナム料理店があるようならぜひ一度試してみてください!

 

日本人も最近は国際結婚が活発化されてきています。

国際結婚する上で大切な「食文化」

ベトナム料理は日本食と似ている部分があり、クセが少ないものが多いので安心です。

なによりベトナム人女性と結婚して日本に来れば、ベトナム人女性の性格的に相手が喜ぶものを一生懸命作ってくれます。

しっかりと日本の味を教えてあげれば、順応してくれますよ。

 

ベトナム人女性は良くも悪くも恋愛に情熱的です。

相手が喜ぶことをしてあげたいという気持ちが強いのが特徴です。

 

ベトナム婚活ドットコムでは、ベトナム人女性と日本人男性を自信を持ってオススメ致します!

女性会員もたくさん載せていますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

登録しているベトナム女性をみてみる ベトナム婚活