ベトナムはなぜ経済発展をしている?日本にベトナム人が来る理由

ベトナム婚活ドットコムです!

近年ベトナムの経済発展には目を見張るものがあります。

毎年GDPの成長率を高く示し続けているベトナム。

まさに伸び盛りとも言えるベトナムの経済発展について紹介していきたいと思います。

ベトナムってどんな国?

人口は約9200万人と多く、その40%は30歳未満ととても若い世代が多い国です。

立地は北に中国、西にカンボジア、東と南には南シナ海に面した土地を持っており、ASEAN加盟10ヶ国の玄関的存在として大きな可能性を持っています。

豊富な資源で有名

ベトナムの経済が強い理由として豊富な天然資源も理由の一つとして挙げられています。

地下や森林、水などあらゆる天然資源に恵まれた国です!

特に地下には銅や石炭や原油の埋蔵量が多く、昔から石油大国と言われているインドネシアなどにも引けを取らないレベルに迫ってきています。

 

国の40%程は森林なので木材も豊富で、水もメコン河などの大河や地下水源があり、トナムの発電量の約40%は水力発電でまかなっていると言われています。

また、南シナ海に面しているので水産物にも恵まれています。

経済政策は中国と似ている

ベトナムの経済政策は中国に良く似ていることから「ミニ中国」とも呼ばれています。

外貨の獲得や自国通貨の流出制限を行い、世界的な不況からの痛手を少なくしているとか!

また外資系企業の工業、経済発展を推進しています。

貿易関係

国際貿易がベトナムにとって経済の重要なカギとなることを政府は理解し行動しています。

ASEANの加盟、また世界貿易機関にも2007年に加入おり、ベトナムにとっての最大貿易国であるアメリカには、主に裁縫品や木材や水産品を輸出しております。

東南アジアの中でも一番アメリカと取引をしているのはベトナムです。

まとめ

ベトナムの経済を支えているのは豊富な資源力もそうですが、やはり平均年齢が20代という若さからの活気が一番強いのかもしれません。

これからもまだまだ伸び続けるベトナムの成長に期待ですね!

経済発展する国の特徴として、海外に移住する人が多いことが挙げられます。

近年ベトナム人が日本にたくさん来ているのもそのことが理由ですね!

 

だからこそベトナム人女性と日本人の国際結婚が流行ってるのもあります!

登録しているベトナム女性をみてみる ベトナム婚活