ベトナム人はなぜ親日家なのか?日本人と相性が非常に良い

こんばんは。ベトナム婚活ドットコムです!

今までの歴史上で日本とは関わりが深くありません。

しかしベトナム人には親日家が非常に多いです!

 

歴史上のかかわりが少ないのに親日家が多いのはなぜでしょう?

さまざまな理由が絡み合って親日家が多い理由がこの記事で分かります!

1、観光客(日本人)のマナーの良さ

日本の海外旅行の行先としての人気上位は

台湾

ベトナム

 

ベトナムには日本人観光客が多く訪れています。

必然的にベトナム人女性にとって日本人は身近な存在になるわけです。

 

そしてベトナム人が日本人観光客に抱く印象が「穏やかさ」

実際に私がベトナム人女性と面談するときに、

「日本人のどこがいいの?」

と聞くと

「優しいところ」

とはにかみながら答えてくれます(これがまた可愛い・・笑)

買い物もたくさん買ってくれて値下げ交渉もしないなど、上品な印象を持つことが多いようです。

2、日本からベトナムへの経済的援助

ベトナムの政府開発援助(ODA)の援助国として、日本が一番ベトナムに貢献してきたことから好感が大きいようです。

更に援助を行いながらも内政干渉をしないところが評価されています。

3、日本製品の質の良さ

ベトナムでは車の関税が高い理由から、ほとんどの人がバイクで移動しています。

朝から晩まで一日中バイクだらけ!

そんなバイクだらけの国でみんなが乗ってるバイクはホンダがほとんど。

ホンダのバイクは質の高さが評価され、それがそのまま日本人に対する評価にも繋がっているみたいです。

4、日本食のブーム

ベトナムでも日本の食べ物は人気が高いです。

ハノイやホーチミンなどの大都市に行けば

寿司やてんぷら、たこ焼きなど和食の店が多く並んでいます。

まだまだ日本食のレストランのオープンラッシュが続いているようなので、そこから人気につながっていることもあるようです。

5、戦争

日本はベトナムとの戦争の関わりは一度もなく、かつ現在日本が戦争をしない国ということが影響を与えています。

中国やタイなどの国境での紛争などを抱えるベトナム人にとって戦争のない国という意味は非常に大きいです。

最後に

こうして日本に好印象を抱いているベトナム人が多い理由は、イメージによるものではなくさまざまな理由からきています。

日本人でも中国や韓国人はチョット・・という方でも

ベトナム人には好印象の方は多いです。

ベトナムからの留学生が増えてきている今、交流する機会は昔より多いでしょう。

交流する機会があれば、相手の事を思って更に絆を深めることが出来たらと思います。

 

ベトナム人女性は日本人を好意的に思っており、結婚して日本に住みたいと思っている方が非常に多いです。

これは私が数多く面談している中で感じていることです。

ベトナム人と日本人は性格も非常に似ており、

実際に結婚した方の話を聞くと違和感なく幸せそうに過ごせています。

 

ベトナム人との結婚は10、20歳年下の女性と結婚することが出来る上、

日本語がしっかり喋れる方が多いです。

 

興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい!

登録しているベトナム女性をみてみる ベトナム婚活